箏 : 三井由香  (雅号 : 三井雅楽香)

生田流正派邦楽会大師範。上田高校、正派音楽院、NHK邦楽技能者育成会を卒業。
2018年11月にはイタリア・ミラノへ現正派家元を団長とする「正派室内楽団」の一員として海外演奏を行い好評を得る。
上田市秋和の自宅にて、琴音会を主宰し、箏・地唄三絃の指導にあたる。学校教育の場でも指導を行っている。
格調高い古典の調べから、モダンで華やかな現代曲までレパートリー多数。多種多様のコンサート・演奏会に出演。洋楽器とのコラボ演奏も多い。「新春邦楽コンサート」を、2009年~より毎年開催。保育施設・福祉施設・公民館等の地域に根差した「ハッピースマイル・マスカレードコンサート」を、2006年~多数開催している。
U演奏家協会会員。佐久演奏家協会会員。ぐるーぷ悠メンバー。桐韻会会員。上小・県三曲協会会員。
地唄三絃を友渕のりえ、現代箏曲を木村玲子、両氏に師事。

尺八 :中村和己

都山流竹林軒故土屋耿山氏に1981年に入門。2014年頃から、尺八奏者の減少に伴い、演奏活動に駆り出されるようになる。「音楽村邦楽友の会コンサート」に2014年より毎年出演。「新春邦楽コンサート」に箏奏者三井由香氏と共に4回出演。2019年11月小諸市ステラホールにて、ぐるーぷ悠のメンバーとしてコンサートに出演。
竹韻会演奏会、三曲演奏会、福祉施設、学校、公民館等でも演奏多数。
木村玲子氏が指導する邦楽アンサンブル「ぐるーぷ悠」メンバー。上小・県三曲協会会員。耿風会所属。

ピアノ:小林文恵

国立音楽大学音楽教育学部卒業。ピアノを堀井園実、大森晶子の各氏に、フルートを武田理恵子、高橋安治、小出信也の各氏に師事。「国立音楽大学学生によるコンサート」をはじめ、「ゆめいろコンサート」や「新春邦楽コンサート」等、様々なコンサートに出演。ヴァイオリンやハープ、クラリネット等の洋楽器の他、和楽器、朗読、合唱など、様々なジャンルの方とコラボレーションしている。
近年は子供の為のコンサートにも力を入れており、保育園や幼稚園、小学校、公民館等で演奏活動を行っている他、福祉施設やレストラン、イベントホールなどでも、演奏活動を展開している。
また、現在は花里玲子氏のもと、呼吸法や発声法の研鑽を積みながら、ピアノ、フルートだけでなく、ヴォーカルの指導にもあたっている。

ヴァイオリン:田中美恵子

武蔵野音楽大学ヴィオラ専攻卒業。
大学在学中、学内選抜にてヨーロッパ研修演奏旅行に参加。
ミュンヘンをはじめ13都市をオーケストラで遠征。NTT新人演奏会、都内の主要オーケストラにてフリーランスで出演。
2012年 長野技能五輪・アビリンピック公式テーマソング”虹のチカラ” に出演。
2016年6月には軽井沢アマデウスバンドのヴィオラ奏者として、モーツアルトのオペラ「魔笛」、2020年7月にはオールビートルズを収録した「ビートレリアナス」をギタリスト 尾尻雅弘プロデュース、追分コロニー監修のもとヴァイオリンでCDをリリース。
アートメントNAGANO2018「善光寺de音楽数珠つなぎ」「音楽数珠つなぎライブin長野市芸術館」「お届け芸術館」に出演。
軽井沢ホテルブレストンコート主宰「サマーキャンドルナイト 2019」にレギュラーで出演。クラシックのみならずジャズ、ポップスなどクロスオーバーな音楽をヴァイオリン・ヴィオラでサポート。軽井沢ファミリーオーケストラ弦楽器トレーナー。
日本クラシック音楽コンクール弦楽器部門審査員。U演奏家協会会員。これまでにヴァイオリンを室谷高広、ヴィオラを磯 良男、故 ウルリッヒ・コッホ、須藤三千代の各氏に師事。

~箏弾きの想い~

季節の移ろいを感じることなく過ごした、外出自粛生活。
ふと自宅裏山に目をやると、そこには満開の桜並木。
(少し寂しげな色に見えたのは気のせいだろうか・・・)
人々の生活は立ち止まっていても
こうして桜は咲き、季節は巡り、時は当たり前のように流れていくのだなぁ~
と、しみじみ感じたコロナの春。
 
「音楽って生きることに本当に必要なことなのか?」
音楽の意義も考えてみたりもした。
 
そんな状況下、
箏の動画収録のお誘いを頂いた。
3ケ月振りの演奏。
無観客でのホール収録は、なんて贅沢。
響き渡る余韻に浸りながら、舞台に立つ幸せを感じた。
 
そして久しぶりにご一緒した、いつも私を助けてくれる音楽仲間。
皆で練習することさえままならず、
合奏できることの楽しみ、嬉しさを思う存分に分かち合った時間。
自分らしさがどんどん蘇ってきた。
 
 
音楽ってやはり必要な力。人と人との輪を拡げていく。
奏でる音で何を伝えようとしているのか、心を動かし、気持ちが一つになる。
奏者だけではなく、
聴いて下さった方が
この音に触れ、心をほぐし、楽しんだり、感動したり・・・
そんな気持ちに寄り添える機会が、笑顔と共に増えることを願っております。


 
(最後になりましたが、こんなありがたい経験をさせて頂き、
温かな目で見守りながら演奏に集中できるステージを整えて下さったサンテラスホールのスタッフの皆様、
そして協賛を頂きました長野興農株式会社様のお蔭と、感謝致します。)

①〈忘れることのないこの春の季節から〉

♪尺八・箏の二重奏『春の海』

尺八・箏の二重奏『春の海』
箏 : 三井由香 (雅号 : 三井雅楽香)、尺八 :中村和己

②〈儚くも力強い生命力を表現〉

♪ヴァイオリン・箏の二重奏『さくら さくら』

ヴァイオリン・箏の二重奏『さくら さくら』
箏 : 三井由香 (雅号 : 三井雅楽香)、ヴァイオリン:田中美恵子

③〈心に染み入る旋律〉

ヴァイオリン・箏・ピアノの三重奏『ニューシネマパラダイスより 愛のテーマ』


④〈おだやかにこの身をまかせて辿り着いた先には〉

ヴァイオリン・箏・ピアノの三重奏『川の流れのように』

撮影日:令和2年6月6日 土曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です