【ロビーコンサート】トリオ・ゾンネ

 私たちトリオ・ゾンネは中学校、高校の先輩後輩関係という縁で結成しました。ゾンネはドイツ語で「太陽」という意味で「太陽のように明るいトリオ」というイメージで命名しました。その名の通り練習でも本番でも笑いが絶えず、いつも楽しく演奏しています。
 コロナ禍で大変な一年でしたが、改めて音楽で人とつながることが出来る素晴らしさを感じる一年でもありました。まだもう少し大変な状況は続くかもしれませんが、私たち音楽家も希望を持ち続けて、皆様にエネルギーを伝えられるようにこれからも精進していきたいと思います。
 また、撮影の現場では普段のクラシックコンサートではお目にかかれないマイクやたくさんのカメラを用意して頂き、特別な緊張感がありました。サンテラスホールの皆様の的確なアドヴァイス、音響、照明、メイクなどの映像・舞台づくりの技術やアイディアに「こんなことが出来るんだ!」と感激しました。このような機会を提供してくださったすべての皆様に感謝申し上げます。

トリオ・ゾンネ プロフィール

オーボエ:石井 聡恵(いしい さとえ)

 上田高等学校、愛知県立芸術大学卒業。
オーボエを藤井貴宏、小林裕、和久井仁、浦丈彦の各氏に師事。また、トーマス・インデアミューレ、若尾圭介、ニコラス・ダニエル、オットー・ヴィンター、ドメニコ・オルランド各氏のマスタークラスほか教えを受ける。
 現在、長野県内外においてオーケストラ、室内楽、ソロなどの演奏活動や後進の指導にあたる。
近年はクラシックコンサートに加え、子供向け参加型コンサートや解説型の演奏会、生け花や朗読といった他ジャンルの芸術とのコラボレーション企画などに意欲的に取り組んでいる。オーケストラEnsemble NOVA、U演奏家協会、佐久演奏家協会メンバー。長野県若手芸術家支援事業next 登録アーティスト。NHK 長野放送局「ひるとく」に出演。

トロンボーン:高木 夏子(たかぎ なつこ)

 上田市出身、在住。上田染谷丘高等学校、昭和音楽大学卒業後、渡独。ドイツ国立マンハイム音楽舞台芸術大学大学院修士課程修了、同大学オーケストラソリストコース卒業。2016年に日本に活動拠点を移す。 
 現在は長野県内外で演奏活動を精力的に行い、後進の指導にもあたっている。長野県若手芸術家支援事業Next登録アーティスト、U演奏家協会会員、ヒオキ楽器東信事業部トロンボーン講師、上田市民の音楽交流促進事業「上田ブラスフェスト実行委員会」実行委員長。

ピアノ:山極 遥香(やまぎわ はるか)

 坂城町在住。上田高等学校を経て、国立音楽大学演奏学科ピアノ専攻卒業。堀井園実、久元祐子、秋場敬浩の各氏に師事。奨学生として、ショパン音楽大学、モーツァルテウム音楽大学にて、マスタークラス受講。ディプロマ取得。
 日本ピアノ研究会主催、第11回北信越Aピアノオーディションにて、グランプリ及び県知事賞受賞。第9回ピアノオーディション全日本大会にて、銅賞受賞。2019年サントミューゼにてリサイタルを開催し、満場の喝采を受ける。
 現在、ソロ・アンサンブルの演奏活動と共に、後進の指導に力を注ぐ。U演奏家協会会員。長野県若手芸術家支援事業「next」登録アーティスト。

トリオ・ゾンネ 演奏曲

草野華余子 紅蓮華

今年度人気爆発したアニメ「鬼滅の刃」の主題歌です。トリオ・ゾンネでも保育園で演奏しましたが大人気でした。

どんな時も元気になれるこの曲で音楽のパワーをお伝えしたいと思います。

A.Vivaldi  ヴァイオリン協奏曲集「四季」より「冬」第二楽章

ヴィヴァルディはバロック期を代表するイタリアの作曲家です。彼の代表作ともいえる「四季」より「冬」の第二楽章を本日演奏致します。

厳しい寒さの外を眺めながら、部屋の暖炉の炎でゆっくりと穏やかに過ごす人々の様子が描かれています。みなさまもお家で暖かくしながらご視聴ください。

B.Manilow   コパカバーナ

ブラジルのコパカバーナ海岸をイメージして名付けられたという、アメリカのナイトクラブ「コパカバーナ」。この曲はそのナイトクラブで繰り広げられたショーガールとバーテンダーの悲恋の物語を歌っています。陽気なラテンのリズムが魅力で吹奏楽でもおなじみのナンバーです。

メンバー全員が吹奏楽経験者ということもあり、私たちにもなじみ深い曲です。寒い冬でも南国の雰囲気をお楽しみください。

撮影日:令和3年1月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 2 =