【Special】家族草子 いちばん新しい思い出

家族草子 いちばん新しい思い出

  • 原作・脚本 / 森 浩美
  • 出演 / 佐藤 貴也、斎藤 千晃、小林 あずさ、入澤 建、千代 將太
  • 音楽・ギター演奏 / 真辺 雄一郎
  • 演出 / 千代 將太

家族草子とは
本を手にしながら演技をするという、朗読と芝居を融合させたもので、更にギターやピアノの生演奏を加えた独自のエンターテイメントです。大掛かりなセットや装置も用いらず、舞台上にあるのは椅子のみ、演者はモノトーンに抑えたシンプルな衣装を着用。他の朗読とは異なり、座ったままではなく、芝居同様、舞台上を動き回ります。

出演者 プロフィール

佐藤 貴也(サトウ タカヤ) 役名:私役

曰本大学藝術学部放送学科卒業後、友人に誘われてTheatre劇団子に入団。演じる役の幅の広さと安定したキャラクターづくりには定評があり、数々の作品で重要なポジションを担う。

斎藤 千晃(サイトウ チアキ) 役名:香織

メローリップス所属。朝の連続テレビ小説『まんてん』でデビュー。13歳のとき、映画『赤い月』に「美咲」役で出演。高校、大学時代はダンスに夢中になり芝居から離れていたが、卒業後、女優活動を再開。

小林 あずさ(コバヤシ アズサ) 役名:由美子

元青森放送アナウンサー。バラエティ番組から報道キャスターまで幅広く活躍し、ナレーションでは民間放送連盟賞などを受賞。退社後は、数々の映画・ドラマ・CMなどにも出演。NHK「素敵にガーデニングライフ」ではナビゲーターとして国内外200ヶ所のお庭を訪ねた。株式会社きささげ代表取締役。

入澤 建(イリサワ ケン) 役名:婚約者・同僚A

北九州市出身。高校卒業後、上京し音楽専門学校に入学。卒業後はフリーで音楽活動を開始。更に在学中、PR動画に出演したことで芝居に興味持ち、2015年6月千代將太演出・プロデュース『推定恋愛+』で初舞台を踏む。動画配信サイトでの歌唱や、アカペラグループ「TakeOverTone」のリーダーとして音楽活動も行う。

真辺 雄一郎(マナベ ユウイチロウ) 音楽・ギター演奏

アコースティック・ギタリスト、作曲家。透明感、郷愁感に溢れたオリジナルソロギターアルパム「想」「詩」の2作品あり。また、他ミュージシャンのサポートをはじめ、芝居やミュージカル作品への楽曲提供、朗読劇などとのコラポなど、活躍の場を広げている。

千代 將太(チヨ ショウタ) 役名:同僚B

俳優 / 「推定恋愛+」「家族草子」プロデュース・演出 / 【出演】WOWOW開局30周年記念 連続ドラマW「トッカイ ~不良債権特別回収部~」2021年1月17日放送スタート 毎週日曜 22時〜 協力弁護士・板谷誠司役 /『3年B組金八先生 パート7』『花ざかりの君たちへ』『大富豪同心』『凪のお暇』『梅ちゃん先生』『GANTZ』『クローズEXPLODE』etc

家族草子『いちばん新しい思い出』

物語は、すべて「家族」にまつわるもので、身近な題材を用いているため、多くの方々が親しみやすい内容です。ご自身の「家族」について考えてみたり、いろんな出来事を思い出したりするきっかけになってほしいのです。酸いも甘いも知った大人だからこそ、日々の何気ない暮らしの中で感じることも多いはずです。更に、家族内で抱える問題は、今そこにある社会全体の問題にも通じ、物語にはそういうテーマが含まれており、世の中について、みんなで一緒に考えてみましょうという側面もあります。今回、兼ねてより御縁のある長野県東御市・サンテラスホールさんでの撮影、「家族草子」初の映像配信、是非ご覧ください。

撮影日:令和2年12月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA